みんな大好きムートンブーツ

みんな大好きUGGのムートンブーツ

数年前に、初めてUGGのブーツというものを見たときは、正直、ぎょっとしました。
我が家にあった、ブーツ型の室内履き(スリッパ)にそっくりだったからです。
そのうちにあちこちで履いている人を見かけるようになり、そんなにいいのかなと
私も遅まきながら試してみました。

 

そうしたら、暖かいのなんのって。
年々寒さが厳しくなっている冬。年齢的にも冷えが気になる足元。
こんなに暖かく外出できるなんてすごい!と思ったものです。
そしてどんなスタイルにもよく似合う。
ジーンズなどのパンツスタイルにも、ワンピなどのスカートにも、
時にかっこよく、時にかわいく、と万能なブーツなのです。
しかも、今までのブーツと比べて、脱いだり履いたりも楽だし!
もう、いいことづくめのUGGのムートンブーツです。

 

でも、子供の幼稚園の送り迎えのとき、ふと気づいたのです。
ほとんどのお母さんが同じようなムートンブーツを履いていることに。
園の建物に入るとき、ブーツを脱ぐのですが、子供を預けて帰ろうとするとき、
自分のブーツがどれだかわからなくなることがあるほどなのです。

 

暖かいし、おしゃれだし、便利だからみんなが好んで使うのはわかるし、私も使い続けたい。
でも、どこかで個性を出していければなあと思います。何かよいアイデアがあったら教えて欲しいです。